商品券・カタログギフト券について知りたい方

商品券・カタログギフト券について

商品券・カタログギフト券を使う

商品券・カタログギフト券の種類

商品券・カタログギフト券には、デパートの商品券、贈答に使うギフト券、引出物などに使われるカタログギフト券など、さまざまな種類があります。

商品券の利用方法

 
 
  1. 商品券を購入する(譲り受ける)
    • 買い物をするお店やウェブサイトなどで購入できます。
    • 500円、1,000円など決まった金額のものを購入します。
  2. 商品券で支払う
    • レジで商品券を店員に渡して決済します。
 

カタログギフト券の利用方法

  1. カタログギフト券を購入し、相手へ送る
    • 発行者のお店やウェブサイトなどで購入できます。
    • 決められた金額・コースのものを購入します。
  2. 商品を申し込む
    • 相手はカタログから商品を選び、発行者へ申し込む。
  3. 商品が送付される
 

利用方法や注意事項を確認しましょう。

  • 購入できる商品や利用できる店舗、利用可能金額、有効期限などが商品券・カタログギフト券に表示されていますので、確認しましょう。詳細が約款、説明書などに記載されている場合がありますが、それらは、商品券・カタログギフト券に添付されていたり、お店に掲示されていたり、発行者のウェブサイトで確認することができます。
    会員の発行する前払式支払手段

利用できるお店は決まっています。

  • 発行者のお店や加盟店、ウェブサイトで利用できますが、どこでも使えるわけではありません。

お釣りは基本的にもらうことができません。

  • 例外としてお釣りがもらえるかどうかについては、発行者に問い合わせましょう。

盗難・紛失や破損にご注意ください。

  • 紛失・破損時の取扱いは発行者により異なりますので、発行者に確認が必要です。また、再発行を受ける際に、手数料などが必要になる場合がありますので、注意しましょう。

有効期限があるものがあります

  • 有効期限を過ぎると利用できなくなります。有効期限がある場合は、商品券やカタログギフトのハガキに表示されていますので確認しましょう。

発行者の都合により利用ができなくなることがあります。

  • 発行者が発行の業務を廃止(発行と利用をやめること)したり破産した場合は、利用できなくなりますので、注意しましょう。
    利用者保護について

詳しくはQ&Aコーナーをご参照ください。

▲ページの先頭へ戻る